Editor profile
矢野 哲平 / 「無料で学べるAIスキル、ロボシンク」代表
更新日:

こんにちは、ロボシンクの矢野(@robothink_jp)です。この記事では生成AIに関する情報を解説します。 読んだ方の役立つ記事になれば嬉しいです👋

にじジャーニーV6モデルを使う方法

画像生成AI Midjourneyの新モデル、にじジャーニーV6が登場しました。にじジャーニーV6モデルを使う方法やV5とV6で生成した画像を比較してみます。

にじジャーニーV6モデルが実装

にじジャーニーは画像生成AIのMidjourneyで使えるイラストに特化したモデルです。

先代のV5モデルに代わり、2024年1月30日にV6モデルが公式にリリースされました。

にじジャーニーのV6が実装されました! Niji V6 は、アニメ向けに特別にチューニングされた最新モデルです。有効にするには、「/settings」と入力し、いずれかのボットで「Niji Model 6」をクリックします。楽しんで!

にじジャーニーV6モデルを使う方法

V6モデルを使う方法は2つあります。

1つはプロンプトに--niji 6を含むことでV6モデルを使うことができます。

プロンプト

someting prompt --niji 6

もう1つは/settingsと入力し、設定をNiji Model V6に変更する方法です。

niji v6

どちらか使いやすい方を選んでください✌️

V5とV6の比較

同じプロンプトでモデルだけ変更して違いを見ていきます。

プロンプト

Neon light room, girl wearing glasses and headphones, frontal shot, listening to music with eyes closed --ar 16:9

V5

niji v5

V6

niji v6

にじジャーニーV6モデルは現在、α版のため動作が安定していない面もあります。

V5に比べて日本風のテイストが少なくなっているような..?🤔

このプロンプトでは個人的にV5の方が好みです。

別のプロンプトでも比較してみます。

プロンプト

Sumi art, bunny girl, samurai style wear armor Japanese style, color is only black and white --ar 16:9

V5

niji v5

V6

niji v6

このプロンプトではV6の方が好きです。モデルを変えて色々試してみると面白そうです。

V6モデルはイラスト以外に写真も使える

海外のユーザーが面白い使い方をしていました。「にじジャーニーと言えばイラスト」という考えに固定されていましたが、写真とイラストの中間のような画像も生成できます。

柔らかいタッチの写真に使えそうです。

Canvaと組み合わせて雑誌の表紙案を作成してみました。

アイデア次第で様々なクリエイティブに活用できそうです✌️

注目記事

  • 🎨Geminiで画像生成ができるように
  • 👀【新機能】GPT mentionsを使う方法
  • 🌈【新モデル】にじジャーニーV6モデルを使う方法
  • 💡Googleが動画生成AIのLumiereを発表
  • 🤖Amazonアレクサに生成AIが搭載
  • 😼動画生成AI、Pika1.0のチュートリアル
  • 🏪GPT Storeが公開!GPT Storeの使い方
  • 🚢MidjourneyでV6モデルを使う方法

  • 無料で学べるAIスキル、ロボシンク

    ロボシンクは3,000名超が学ぶAI学習サービス。無料のコースで生成AIを学べます。AIの学習を開始しましょう🚀

    コース一覧