Editor profile
矢野 哲平 / 「無料で学べるAIスキル、ロボシンク」代表
更新日:

こんにちは、ロボシンクの矢野(@robothink_jp)です。この記事では生成AIに関する情報を解説します。 読んだ方の役立つ記事になれば嬉しいです👋

ChatGPTで天気予報を取得する方法

ChatGPTで天気予報を取得できればAIに「今日は傘を持っていた方がいい?」なんて気軽に質問できます。ChatGPTで天気予報は取得できるのでしょうか?

プラグインを使えば天気予報を取得できる

結論から言うと、通常の使い方では天気予報を取得できません。有料版のChatGPT Plusで利用できる、プラグインを使えば天気予報を取得できます。

試しにプラグインなしでChatGPTに天気予報の質問をしてみます。

ChatGPT weather

最新情報を取得できないため天気予報を回答できません。ChatGPTはリアルタイムの情報を提供できないんですね。

プラグインを使い質問してみる

次にプラグインを使って同じ質問をしてみましょう。プラグインとは拡張機能のことでChatGPTが本来持っていない機能を拡張することができます。

ChatGPT weather tokyo

天気や気温、湿度の情報を返してくれます。

詳しくは割愛しますが、天気情報のAPIにしているためリアルタイムの情報を取得できています。

天気予報のプラグインを導入する

それでは天気予報のプラグインをChatGPTに導入してみましょう。

New chat > GPT-4を選択 > plugins > プラグインストアを起動

検索窓に「weather」と入力しプラグインを検索します。

ChatGPT weather plugin

天気予報の様々なプラグインがありますが、筆者は「Weather」を使用しています。プラグインをインストールし、アクティブにすれば使用できます。

天気予報を質問するプロンプトは以下となります。

Prompt

今日の東京の天気を教えてください。

地名を指定することで、その場所の天気を取得することができます。情報を絞りたい場合は、気温や降水確率など具体的な値を指定します。

さらに発展させた使い方

毎日天気予報を取得する人は、もっと簡単に取得できるようにしましょう。これにはCustom instructionsという機能を使います。

Custom instructionsは事前に条件を設定できる機能です。以前までは有料版の機能でしたが現在では無料版ユーザーも使えます。

例えば、「天気について質問された場合、場所は東京です。」といった条件を全チャット共通で指定できます。こうすることで、毎回、入力するプロンプトを短くすることができます。

筆者は毎日、ニュース・スケジュール・天気の情報を朝パソコンを開いた時に調べています。この作業をより効率的に行うため、「"hi"と入力した時、最新ニュースと今日のスケジュール、天気を取得する」といったCustom instructionsを設定しています。

これによりにチャットに「hi」とするだけでニュース・スケジュール・天気の情報を自動で取得します。皆さんも自分向けにカスタマイズしたCustom instructionsを設定してみてください。

注目記事

  • 🎨Geminiで画像生成ができるように
  • 👀【新機能】GPT mentionsを使う方法
  • 🌈【新モデル】にじジャーニーV6モデルを使う方法
  • 💡Googleが動画生成AIのLumiereを発表
  • 😼動画生成AI、Pika1.0のチュートリアル

  • 無料で学べるAIスキル、ロボシンク

    ロボシンクは4,000名超が学ぶAI学習サービス。無料のコースで生成AIを学べます。AIの学習を開始しましょう🚀

    コース一覧