Editor profile
矢野 哲平 / 「無料で学べるAIスキル、ロボシンク」代表
更新日:

こんにちは、ロボシンクの矢野(@robothink_jp)です。この記事では生成AIに関する情報を解説します。 読んだ方の役立つ記事になれば嬉しいです👋

ChatGPTでプラグインを使ってQRコードを生成する

ChatGPTでQRコードを生成する方法はいくつかあります。Pythonのライブラリから接続する方法や外部サイトにアクセスして生成する方法など。複数の選択肢がありますが、プラグインを使ってQRコードを生成する方法が1番簡単にできます。ここではプラグインを使ったQRコードの生成方法を紹介します。

プラグイン「Create a QR code」

プラグイン機能を使うには有料プランのChatGPT Plusに加入している必要があります。

GPT-4 > Plugins > Plugin store を起動します。

ChatGPT GPT-4

プラグインストアから「Create a QR code」を検索しインストールします。

ChatGPT plugin store

プロンプトからQRコードを生成

準備出来たのでプロンプトからQRコードを生成します。流れとしては埋め込みたいテキストを指定し、QRコードの生成を指示します。

試しに当サイトのURLが埋め込まれているQRコードを生成します。

Prompt

https://www.robothink.jp/ のURLを埋め込んだQRコードを生成してください

ChatGPT Generate QR code

QRコードを読み込むとRoboThinkのトップページにアクセスします。

QRコードを画像として保存

右クリックで画像を保存できますし、デスクトップ上にドラッグ&ドロップでも保存できます。

ChatGPT save QR code

注目記事

  • 🎨Geminiで画像生成ができるように
  • 👀【新機能】GPT mentionsを使う方法
  • 🌈【新モデル】にじジャーニーV6モデルを使う方法
  • 💡Googleが動画生成AIのLumiereを発表
  • 🤖Amazonアレクサに生成AIが搭載
  • 😼動画生成AI、Pika1.0のチュートリアル
  • 🏪GPT Storeが公開!GPT Storeの使い方
  • 🚢MidjourneyでV6モデルを使う方法

  • 無料で学べるAIスキル、ロボシンク

    ロボシンクは3,000名超が学ぶAI学習サービス。無料のコースで生成AIを学べます。AIの学習を開始しましょう🚀

    コース一覧