Editor profile
矢野 哲平 / 「無料で学べるAIスキル、ロボシンク」代表
更新日:

こんにちは、ロボシンクの矢野(@robothink_jp)です。この記事では生成AIに関する情報を解説します。 読んだ方の役立つ記事になれば嬉しいです👋

ChatGPTでCanvaを使う方法

デザインツールで有名なCanvaもついにChatGPTのプラグインをリリースしました。ChatGPTのプロンプトからCanvaを使う方法を解説します。

前提条件としてChatGPT Plusの加入が必要

ChatGPTからCanvaを利用するにはプラグインを使います。プラグインは拡張機能と呼ばれるものでChatGPTに様々な機能を追加できます。

Canvaプラグインもその一つで利用するにはChatGPT Plusへの加入が必要になります。プラグインの使い方はこちらで解説しています。(会員限定コンテンツ)

Canvaプラグインをインストール

GPT-4を選択しPluginsにチェックします。プラグインストアから「Canva」と検索→インストール

canva install

新規チャットを立ち上げCanvaを有効化します。

canva activate

プロンプトからCanvaを操作

Canvaで作成したいものをAIに指示(プロンプト)します。バナー画像やリールなどCanvaで作れるものをプロンプトに含めます。

プロンプト

レシピアプリの開発をしています。
コーヒーとケーキに関するInstagramのリールを作成してください。

canva reel

次はXのプロフィールに使用する横長のバナーを作成してみましょう。

プロンプト

生成AIの教育事業を行っています。
Twitter(X)のバナーを作成してください。

canva x banner

成果物をエクスポートする

ChatGPTが生成した中から気に入ったものをクリックするとCanvaの管理画面に移動します。ここで編集が可能です。

canva admin

画面右上の共有からダウンロードが可能です。

canva dowonload

注目記事

  • 🎨Geminiで画像生成ができるように
  • 👀【新機能】GPT mentionsを使う方法
  • 🌈【新モデル】にじジャーニーV6モデルを使う方法
  • 💡Googleが動画生成AIのLumiereを発表
  • 🤖Amazonアレクサに生成AIが搭載
  • 😼動画生成AI、Pika1.0のチュートリアル
  • 🏪GPT Storeが公開!GPT Storeの使い方
  • 🚢MidjourneyでV6モデルを使う方法

  • 無料で学べるAIスキル、ロボシンク

    ロボシンクは3,000名超が学ぶAI学習サービス。無料のコースで生成AIを学べます。AIの学習を開始しましょう🚀

    コース一覧