Editor profile
矢野 哲平 / 「無料で学べるAIスキル、ロボシンク」代表
更新日:

こんにちは、ロボシンクの矢野(@robothink_jp)です。この記事では生成AIに関する情報を解説します。 読んだ方の役立つ記事になれば嬉しいです👋

Gemini(Bard)は拡張機能でYoutubeやGoogle Workspaceと連携可能

Googleの生成AIであるGemini(Bard)がアップデートを実施しGoogleのサービスと連携できる拡張機能を実装しました。

Gemini入門コースを公開

Geminiを学べるコースを公開しました🎉無料で学ぶことができます。興味のある方はぜひ!

Gemini入門コース - ロボシンク

拡張機能でGoogleのサービスに接続

※2024年2月9日からBardはGeminiに名称変更へ

Geminiに新しく実装されたExtentions(拡張機能)はGemini上からGoogleの各サービスに連携させることができます。

Bardをご存知の方も多いと思いますが、Googleが開発するChatGPTのような会話型AIです。

GoogleはChatGPT(OpenAI社)とのAI開発競争を繰り広げていますが、Googleが持つ資産(YoutubeやGmail)にAIからアクセスできるのは真似できないメリットです。

現時点で次のようなサービスをBardと連携できます。

  • Googleフライト
  • Googleホテル
  • Googleマップ
  • Google Workspace
  • Youtube

特にGoogle Workspaceとの連携が強力だと感じます。GmailやGoogleドライブ、Google Docsに接続することができます。

今後も連携できるサービスは増えていくことが予想されます。

日本でもリリース開始

アメリカで先行して実装された拡張機能ですが、2023年12月に日本語版でも使えるようになりました。

Extentionsを使う方法

使い方はいたって簡単。Bardのトップ画面にアクセスすると画面右上に「拡張機能」のアイコンが表示されています。

bard icon

次の画面では現在、実装されている拡張機能が一覧で表示されています。使いたいものをオン、オフにすることで利用できます。

bard items

Gmailと接続するには、スマート機能とパーソナライズ設定の両方をオンにする必要があります。

GoogleマップやYoutubeと連携する

試しにプロンプトを入力しGoogleマップやYoutubeと連携してみます。

例として、次のような質問をしてみます。

「渋谷周辺のおすすめカフェを教えて」

「ChatGPTを学べるYoutube動画を3つ教えて」

注目記事

  • 🎨Geminiで画像生成ができるように
  • 👀【新機能】GPT mentionsを使う方法
  • 🌈【新モデル】にじジャーニーV6モデルを使う方法
  • 💡Googleが動画生成AIのLumiereを発表
  • 😼動画生成AI、Pika1.0のチュートリアル

  • 無料で学べるAIスキル、ロボシンク

    ロボシンクは4,000名超が学ぶAI学習サービス。無料のコースで生成AIを学べます。AIの学習を開始しましょう🚀

    コース一覧